校長室より

ありがとう田熊小学校

田熊小学校の朝は,子供たちの立ち止まると同時に「おはようございます。」と交わされる笑顔あふれる元気な挨拶と校庭で遊ぶ笑い声の響きで始まります。

瀬戸内海に浮かぶ因島に慶応元年4月に久敬舎が創立され田熊小教育が始まりました。そして,本年度,長い間地域の学校として慕われ,地域と共に歩み続け,多くの先輩方を輩出してきたこの田熊小学校がいよいよ幕を閉じることとなりました。この長き歩みの過程には,多くの出来事があったでしょう。 しかし,多くの皆様が学校を地域の歴史や文化の拠点として支え,熱い愛校心をもち教育に人一倍力を注いで下さり,大切に見守って下さったおかげで,豊かな自然の中で子供たちはのびのびと育つことができました。

そして,今,子供たち一人一人は,そのことを誇りに思い,これまでの地域の行事や学習を通して生まれた数多くの思い出と同時に「小学田熊の教え」を胸に,豊かな心を醸成することができたと改めて心に感じていると思います。

平成27年4月1日から田熊小学校・土生小学校・三庄小学校の三校が1つに統合され,新しく尾道市立因島南小学校としてスタートします。三校の素晴らしいよき伝統を融合させて,これからの未来に生き抜く子供たちが新しいよき伝統をつくり出し発展させ,たくましくそして力強く前を向いて進んでくれるものと信じています。

終わりになりましたが,田熊小学校での多くの出会いに感謝申し上げ,田熊地区のさらなる発展と地域の皆様や卒業生各位のご多幸とご健勝を祈念し,挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
平成27年3月 尾道市立田熊小学校

校長 村上 みどり